ホームスポンサー広告 ≫ お金の不安から脱出するために、効果を感じる3つのこと。ホームシンプルライフ ≫ お金の不安から脱出するために、効果を感じる3つのこと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【ランキングに参加しています。ポチしていただけるとうれしいです】 にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へにほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へにほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

スポンサーリンク


お金の不安から脱出するために、効果を感じる3つのこと。

お金の不安、私はものすごーく、人一倍強い人だったと思います。(半年前辺りまで。)不安が強すぎて自分が仕事を辞めるなんて人生の選択肢として入れてなかったくらいです。

現在無職であるにも関わらず、あの頃の様な何をしていても頭の中がお金の不安でいっぱいということはなくなりました。

それは当たり前すぎるんだけれど、なかなか行動に移さない3つのことをやってみたからです。
【ランキングに参加しています。ポチしていただけるとうれしいです】 にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へにほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へにほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

スポンサーリンク

1、 家計簿をつける。


主婦歴17年目を迎えるくせに家計簿歴2年目。ほんっとに続かなかったんですよ。なんとかまわってるからいっか、みたいな。

そう、まわるにはまわってるんですよ。でもそれは「お金がいつも循環してます。ありがとうございます!」と何かに包まれた安心感とは程遠いものです。

どう?!これ買っても平気?!いいよね?!買うよ、買っちゃうよ。うわっ、よかったー何とか貯金崩さずにすんだ~。と毎月ハラハラ、ドキドキの綱渡りを楽しむような状態です。(しかも超高層ビルの谷間に張られた綱を渡る感じね。)

現実を直視するのが怖いから家計簿をつけることができない。1年にこれだけ貯金できたから合格としておこう、と日々を過ごしてきました。

家計簿をつけて現実を突きつけられると「やっばーい!マジやばい」と顔にタテ線入ります。記帳し始めはタテ線入りっぱなしのちびまる子状態です。

でも、使えるお金がどれだけあるのか、何に使ったのか見える形にすると綱渡りは自分の妄想だと気づきます。

綱渡りの日々が大地を踏みしめて歩く安心感に変わります。それが体感できると気合いを入れなくても家計簿も続きますしね。

2、 クレジットカードから現金払いに変える。


クレジットカードを封印した生活をしています。→クレジットカード払いから現金払い中心生活に変えて起きたうれしい変化とは?

お金の不安が強い人にとってクレジットカードは最高のアイテムです。だってお金の不安を誤魔化してくれるから。

買いたい物がある、でもお金が無くなってしまう、どうしよう。この不安をクレジットカードはいとも簡単になかったことにしてくれます。(お財布のお金が減らないもんね。)

でも、不安がなくなるのはその瞬間だけ。見てみぬ振りした不安はいつまでも残り、しかも忘れたころにやってきます。

請求書が来て「こんな額になってる!」って足元ガクブルってことありませんか?(笑)

だったらこんな風に不安を先延ばしにしないでいちいち感じちゃえば、ということで現金払い中心の生活をしているわけです。

家計簿の記帳がグンとしやすくなったし、払うたびにドキドキザワザワしている自分を放っておけるようにもなりました。

3、 「好き」なことだけにお金を使う。


家計簿をつけ始めるといろいろ無駄が判明します。→お金が貯まらない理由が家計簿によっていろいろ判明してきました。

・なんとなく付き合いで行ってたランチとか
・続けようか迷っている習い事とか
・「セールだから」と買ってしまった物とか

こういうぼんやりとしたお金の使い方って結局「あーあ、お金使っちゃった」と自分を責めて苦しくなります。そして、「どうしよう」という不安を生むことになります。

だから今は「好き」「欲しい」「行きたい」と純粋にピンと来ることにお金を使うようにしてます。

すると、「うわぁ、うれしい」って自然に湧いてお金に「ありがとう」って気持ちにもなりますから。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以上の3点、すぐに始められることばかりです。どれだけ働いても稼いでもお金の不安がある人はお試しあれです。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。