ホームスポンサー広告 ≫ 押入れベッドのその後のその後。ホーム寝室の押し入れ ≫ 押入れベッドのその後のその後。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【ランキングに参加しています。ポチしていただけるとうれしいです】 にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へにほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へにほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

スポンサーリンク


押入れベッドのその後のその後。

押し入れをベッドにする。ドラえもんを観てたら絶対一回は憧れるはず。このブログへも「押入れベッド」の記事へのアクセスが多いのです。

きっとやってみようかな、と気になる方が多いのだと思います。

我が家はもう押入れベッドしていません。それはこんなことがあったからです。
【ランキングに参加しています。ポチしていただけるとうれしいです】 にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へにほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へにほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

スポンサーリンク

押入れベッドは喘息につながる?!


ドラえもんを観たことがある子どもなら絶対に憧れる押入れベッド。子どものころやってみたくて仕方なかったですよ。

断捨離しまくってたら我が家の押し入れの上段が空っぽになりました。それを見逃さずに娘が自分の部屋にして寝るようになったのです。(→押し入れをベッドにしている娘です。

ほんの2,3日で終了するかと思ったら飾り付けをしたりして楽しみ始めました。遊びに来る友だちもこの押入れベッドが大好き。狭い空間に4,5人入ってキャアキャア言ってよく遊んでいました。

ライトを取り付けて押入れの中で宿題をしたりとっても楽しんでいたのでちょっぴりヴァージョンアップして押入れにピッチリはまるお布団を購入しました。(→押し入れをバージョンアップしました。

その後、夏を迎え襖を開けて寝てもなんだか暑いということになり一端押入れベッド生活は中止となりました。(→押し入れベッドのその後を公開します。

で、秋を迎えて再び押入れベッド生活を始めたら娘に異変が発生!というのは、押入れで寝ると激しく咳き込むようになったのです。

最初は風邪っぽいのかなという程度でした。日中は平気なのに寝ると咳が出るよね。大丈夫かなぁ。それが1週間近く続くのが心配で夜は一緒に和室で寝るようにしました。そうしたところ、その日から咳はピタっとなくなりました。

これは押入れが良くないんじゃない?!とそれを一番強く感じ取ったのは押入れベッドで寝ていた張本人の娘。押入れベッドにお別れを告げたのでした。

今では押入れベッドは姿を消して、お布団を入れる押入れ本来のスペースになっています。

押し入れベッドにするにあたり、殺菌作用のあるアロマオイルを何度か焚いたり湿気がこもらないように襖は明けておくようにしたりとできることはしました。

それでもカビが発生しやすい押入れ。やっぱり常時寝るベッドにするには良くなかったのかなと感じています。

押し入れベッドとして生活したいなら、襖ははずしてカーテンをかけて個室状態にするとか空気がクリアにできるよう徹底することをおすすめします。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。