ホームスポンサー広告 ≫ クレジットカード払いから現金払い中心生活に変えて起きたうれしい変化とは?ホームシンプルライフ ≫ クレジットカード払いから現金払い中心生活に変えて起きたうれしい変化とは?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【ランキングに参加しています。ポチしていただけるとうれしいです】 にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へにほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へにほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

スポンサーリンク


クレジットカード払いから現金払い中心生活に変えて起きたうれしい変化とは?

家計ズボラ主婦歴16年を経てきましたが、それも終止符を打つつもりで2017年は家計管理を意識したいと思っています。

そんな中で去年の11月から実践しているのはクレジットカード払いから現金払い中心に変えて生活することです。

うれしい変化が得られましたので、まとめていきます。
【ランキングに参加しています。ポチしていただけるとうれしいです】 にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へにほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へにほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

スポンサーリンク

主婦歴17年目にもかかわらず、「家計管理は苦手」なんてぬかしている管理人しょうこです。夫が無職の時でさえ現実を知ることが怖くてきちんと家計簿を続けることができませんでした。

そうも言ってられないと記帳し始めたのが本気の断捨離を始めた去年の4月。→家計ズボラ主婦1か月家計簿の記帳に成功した理由とは?

その後くじけそうな時もありましたが、素敵な本との出会いがあったりしてなんとか続いています。
「お金を整える」を読んで即行動へ。お金を貯めたい人の特効薬です。
「お金を整える」を読んだ感想。ワーキングマザー必読書です。

そして、クレジットカード払い中心の生活から現金払いへと変えたことうれしい変化が起きています。。

1、お金の流れが把握しやすくなった。
2、衝動買いがなくなった。
3、お金そのものに感謝できるようになった。

一つひとつ説明していきます。

1、お金の流れが把握しやすくなった。


クレジットカードは便利だしポイントついてお得だし、お財布の中のお金が無くならなくて安心感があるし、とクレジットカード払い中心の暮らしになっていました。

家計簿つけていない時は当然いくら使ったのか把握なんてきちんとできていません。「多分今月はこのくらいの引き落としだよね」と思っていたら、2ヶ月前くらいの支払いも乗っかっていて「やだー!今月こんなにお金取られるぅ」みたいな感覚でした。

記帳前は何も疑問に思っていなかったカード払い分の記帳についてですが、始めてみたらいつ記帳したらいいんだろうと疑問に思い始めたのです。

洋服をカードで購入したらその日にそのまま記帳するべきなのか、それとも引き落とされる月に記帳すべきなのか。自分でコレと決めきれなくてクレジットカード払いから現金払いに変えてみたのです。

すると当然ながらカード支払い分が少なくなり、実際のお金でやりとりするため流れが把握しやすくなったのです。その場で決着がつきますから。

もやもやが無くなり記帳もスムーズにいくようになりました。

2、衝動買いが無くなった。


カード払い中心の時はインターネットでよくお買い物をしていました。スマホのアプリを削除したことで随分とその数は減りましたがそれでもカードで気楽に便利にお買い物していました。→お金と時間を無駄遣いしないために、まず断捨離したい3つのこと。

現在は、カードを封印するつもりで暮らしているのでネットでのお買い物も現金払いです。ネットバンキングも使わず口座へ振り込みに行きます。同じ銀行口座でも一度お金を出して現金を感じてから振り込むようにしています。

これは、カードの利用状況を見た時にお金が単なる数字になっている自分の感覚に危うさを感じたのです。

現金を口座から振り込むのは正直面倒です。仕事の合間にいつ振込に行けるのか気にしなきゃいけないし同じ口座を持っていないと振込手数料もかかります。

カードだったらワンクリックで注文が完了しておまけにポイントもつきます。でも、お金の感覚が乏しくなってきている今の私には現金払いは「お金を感じる」とっても大切な機会と考えています。

支払いに手間が増えたお蔭でインターネットでの衝動買いは無くなりましたし、お買い物そのものが少なくなり本当に欲しい物、必要な物を考えることができつつあります。

3、お金そのものに感謝できるようになった。


お金を払う時は感謝の気持ちだけを乗せなきゃいけないよ、みたいなことがお金持ちや成功者のお話しの中で出てきたりしますが、その感覚が全くわかりませんでした。

お財布の中から無くなってしまうのにどうして感謝なの?無くなるのが嫌だからカード払い中心の生活にして現金が減らないようにしているのに。

でも、これが間違いだったのかなと今は思います。カード払いにしてお金に直接触れることもないからお金が単なる数字になってしまう。そして、感謝どころか支払日には「お金が取られた!」みたいなとってもいやしい感覚になってました。

お金に直接触れて払って商品を頂く。お金が手もとを離れていく寂しさは多少あります。でも、その支払いのおかげで得る事ができた物への喜びがカード払いの時より素直にわくような感覚があります。(説明になってますかね。)

*******************

世の中カード払いが主流で現金の流通そのものが減ってきているという中での現金払いは時代に逆行しているとも言えます。

けれど、家計ズボラ主婦が本気できちんと家計を管理したいと思うのなら現金払いはかなり有効な方法ではないかと思っています。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。