ホーム断捨離からの学び ≫ お部屋のスッキリをキープしたいなら忘れてはいけないタイミングとは?!

お部屋のスッキリをキープしたいなら忘れてはいけないタイミングとは?!

断捨離を挫折しないために開設したこちらのブログ「シンプル時々断捨離」ですが、毎日更新している時はモチベーションを保つことができてお部屋のスッキリが続いていました。

しかし!リアルな生活と仕事がいっぱいいっぱいになってしまった11月。1ヶ月ブログをお休みしたところあっと言う間に自宅にモノがあふれてしまいました。

あれだけモノを捨てたのになぜ?(泣)と落ち込みながら片づけている中でとってもシンプルなことに気づきました。

スッキリをキープしたいなら、このタイミングを逃してはいけないのです。そのタイミングとは・・・。
【ランキングに参加しています。ポチしていただけるとうれしいです】 にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へにほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へにほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

スポンサーリンク

家にモノが入ってきた時が片付けのタイミング。


家の中がモノでごちゃごちゃしてくる原因はとっても簡単。モノが入ってくるからですよね。

入ってきた分出すことをしないから当然モノが増えてくるわけです。だったらすぐに出せばいいのにそれを後回しにして、結局捨てることを忘れる。

特に学校やお稽古事、生協の注文用紙などの紙類は「モノが入ってくる」という感覚が薄い。

1、2枚ならかさばる感覚もないから「後で見て片づければいいか」とそこらへんにポイっと置いてしまう。

その繰り返しをしていると、気がつけば紙の山ができあがり、ってことになっています。

たとえ薄い紙切れ一つであってもモノはモノ。手にとった時が同時に「捨てるべきかどうなのか」考えて行動にうつす時なのであります!

モノがどっと押し寄せてきた今日は片づけ日和。


今日は、子どもたちの終業式。どれだけモノを家の中に入れることになるのか、全く考えてもいない子どもが3人。

帰ってきたなり無造作に部屋にモノを放り込むものだから子ども部屋は大変なことになっております。

たくさんのお便りや地域の行事案内のプリントに今まで作った工作などなど一人だけでも充分な量です。

持ってきたモノを見るだけで憂鬱になるわ・・・。とここで放置をしてしまうとモノがモノを吸い寄せきっと更に悪化することが予測できますので、明日までには片づけることにします。(もちろん子ども主体で。)

「モノが入ってきた時が片付けのタイミング」これを今回はバンバン意識できていますので、サクサクっと片づけていきます。

そして、今年は2週間以上あるやや長めの冬休みです。スッキリをキープして親子ともどもストレスの少ない冬休みを過ごしていきたいと思います。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示