ホームシンプルライフ ≫ 食べ盛りの子どもが3人の5人家族でもご飯鍋は3合炊きを使い続ける理由。

食べ盛りの子どもが3人の5人家族でもご飯鍋は3合炊きを使い続ける理由。

先日、購入してまだ半年もたっていないご飯鍋を割ってしまいました。夫が。

グチグチと文句を言っていても仕方ないので、新しく購入することにしました。そこで持ち上がったのが、

炊飯器なし生活に終止符を打って、新たに導入してみてはどうか。
・大きな6合炊きにしよう。

という2点です。どれも却下して3合炊きを新調しました。その理由とは・・・。
【ランキングに参加しています。ポチしていただけるとうれしいです】 にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へにほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へにほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

スポンサーリンク

炊飯器なし生活歴15年になります。


炊飯器を断捨離して、早15年になります。→ミニマリストの方ならこれはきっと基本ですね。炊飯器は持っていません。

学生時代にご飯を炊いたことも忘れて数週間放置したことがあります。開けた時の衝撃が忘れられません。真っ黒なフカフカのカビを培養していましたから。(学生時代はこんな汚部屋に住んでいました。→汚部屋の住人は自分が汚部屋だとなかなか気づくことができない。恥をさらしていたあの頃の私。

多分、その時のトラウマが心の奥底に残っていることもあり、炊飯器を持つ生活をしたいと思いません。持つということは、管理するということですから、あの衝撃のカビ事件を思い出すと管理できる自信がありません。

ただ、「炊飯器あるとやっぱりいいかもね」と思うことがここ最近あります。それは、タイマー予約でご飯を炊きたい時です。

タイマー予約を朝セットして出て行けば、仕事帰りが遅くなりそうな時や休日の外出の時に便利だよね、という話しが持ち上がります。

炊飯器復活かと思われましたが、即行却下となりました。


そこで、今回は炊飯器を復活させることを視野に入れ、電気屋さんへ見に行ってみました。が、そんな考えはすぐに吹っ飛びました。なぜなら、

デカ過ぎるから。

デス。

3畳はかろうじてあるだろうかと思われる小さなキッチンです。シンクの後ろにあるキッチンカウンターがなければものすごく使いにくいキッチンです。

キッチンカウンター 電子レンジ台 完成
   < このスペースがないと台所仕事はまわりません。>

このカウンターにモノを増やすことは考えたくありません。3合炊きの小さな炊飯器を見てもご飯鍋に比べたらものすごく圧迫感があります。炊飯器を置いた空間も、突然無機質になる感じがします。

6合炊きも同じく即行却下。


そして、次に上がった候補の、「6合炊きの鍋に買い替える」案件についてです。これも実物を見てみよう、ということでホームセンターへ行ってみました。

だいぶ時代も変わったな、と感じます。15年前なんてご飯鍋の種類も大きさも少なかったし、ホームセンターにある鍋はお鍋用の土鍋がほとんどだった気がします。今は、ご飯鍋人口も増え、ちょっとしたコーナーがありました。

けれど、これまた即行却下です。なぜなら、

デカ過ぎるから。

デス。

定位置に収まることが絶対条件。だから3合炊きを使い続けます。


こうして実物を見て我が家の必須条件がハッキリしました。ここに収まらなきゃダメ、だめ、ダメ!ということです。↓↓↓
炊飯器の定位置
ガスコンロの前にある奥行14センチのスペースに収まることが重要。

キッチンカウンターに置きっぱなしにしたくない。でも、シンク下に入れておくスペースがない。だったらどうするという時のこの位置なのです。

大きいの鍋を買わないと、これからますます食べる子どもたちを控え、「絶対に困るよね」というのが下見に行く前の私たち夫婦の意見でしたが、実物を見てお互いすぐに考えが変わりました。

・今は1回2合炊けば間に合ってるから特別大きくする必要ないよね。
・3合炊きといっても、なんだかんだで4合炊けたりするよね。
・3合以上必要な時は、圧力鍋で炊いてるしね。
・タイマー予約なくたって、冷凍ご飯でいつも乗り切ってきたよね。

などなど、まだまだ自分たちの工夫でなんとか乗り切れるじゃないの、ということがたくさん出てきたのです。ということで、今回新調したご飯鍋も3合炊きです。

定位置に収まってくれ、ホッと安心感をくれるご飯鍋です。多少不便があっても、毎日目にする場所がしっくりくる空間になっている方がずっとかいい。

子ども3人全員が更に食べるようになった時に、またどうしたらいいのか考えていきたいと思います。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示