ホームスポンサー広告 ≫ ラバーゼの水切りカゴと無印のひっかけるワイヤークリップのコラボでキッチンのスポンジ置き場をバージョンアップ。ホームキッチン ≫ ラバーゼの水切りカゴと無印のひっかけるワイヤークリップのコラボでキッチンのスポンジ置き場をバージョンアップ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【ランキングに参加しています。ポチしていただけるとうれしいです】 にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へにほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へにほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

スポンサーリンク


ラバーゼの水切りカゴと無印のひっかけるワイヤークリップのコラボでキッチンのスポンジ置き場をバージョンアップ。

賃貸マンションに住んでいます。大きなシステムキッチンがでもなく、簡素な流し台といった感じの小さなキッチンです。

当然、シンクの中に台所洗剤やスポンジ置き場なるものが装備されたシンクでもありません。

今回は、ずっと使ってみたかった無印良品のワイヤークリップを購入して、スポンジ置き場をバージョンアップしてみました。
【ランキングに参加しています。ポチしていただけるとうれしいです】 にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へにほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へにほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

スポンサーリンク

スポンジ置き場はラバーゼの水切りカゴに引っ掛けて収納中。 


基本的にお皿洗いは、『びわこ』という手ぬぐいを使っています。洗剤もいらないし、きちんと汚れはおちるし、時短家事にも貢献している『びわこ』。→時間もお金も節約できる食器洗いの方法。

けれど、現在後片付けに関わってくれている夫と中1の長男はスポンジ派。泡が多ければ多いほど汚れが落ちると信じて疑わない夫。

モコモコに泡立てて、食器洗いしています。泡を落とすのに、余分に水を使うというのに。

けれど、『びわこ』を強制してスポンジを断捨離しても、後片付けしてくれなくなった、というのでは私にとってデメリットの方が大きい。

ということで、現在は、ラバーゼの水切りカゴに引っ掛けて収納中です。→キッチンのスポンジ場・水切りカゴを活用する方法。

こんな感じにしてます。↓↓↓
ラバーゼ ワイヤークリップ

近づいて見た図。↓↓↓
ラバーゼ ワイヤークリップ・2

どこに置いておこうかいろいろ迷走して現在の形に落ち着いています。ギュッとしぼって、ここにぶら下げて干す形にしておけば、朝には乾いています。

ただ、最近夫はぶらさげて収納してくれません。平気でシンクの中に放置していたりします。

水分をたっぷり吸ったキッチンスポンジ。暑くなってきたこの時季なんてスポンジの中でバイキンを培養しているようなものではないでしょうか。

と、夫に軽く殺意を覚えたところで、ワイヤークリップを使ってみることを思いつきました。

はさむようにしたら、今みたいに放置することが少なくなるかも、ということで購入してみました。

無印良品のひっかけるワイヤークリップを試してみた図。 


使い方は無限大で本当に便利と言われている、「ひっかけるワイヤークリップ」。↓↓↓
無印良品 ワイヤークリップ

実店舗ではいつも売り切れになっていました。

今回夫のハーフパンツを購入する際に一緒にネットショップで購入。初めてお目にかかることができましたが、確かにいろいろ使い道はありそうです。

早速ラバーゼ水切りカゴに設置。↓↓↓
ラバーゼ ワイヤークリップ・3

まず、見た目がいいです。ステンレスがキラキラ光ってキレイです。新品だからあたりまえか。

以前のS字フック(といってもワイヤーをS字に曲げた自作のフックですが)より、クリップできちんとはさんだ方が安定してます。そして、はさみやすい。

S字フックにスポンジについているリングを引っ掛けるのがいちいちめんどくさい、と夫がよく愚痴っていましたのが、これならいけそうです。たぶん。

使っているうちに、ワイヤークリップそのものが、水垢がついて汚れてきそうな心配もありますが、しばらくこの方法でいきたいと思います。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。